チェブログ-福岡マウンテンバイク友の会

CHE BLOG

チェブログ-福岡マウンテンバイク友の会 中川チェのブログ

福岡MTB友の会の中川チェです。MTBのDIGとかRIDEとかその他いろいろ書きたいです。

 福岡MTB友の会 中川チェのブログ
 タイトルをクリックorタップで続きが表示されます。
FMTK     MTB SANPO DIY

8/19,20 ちやのきエンデューロやります

f:id:nakagawa_che:20170725174850j:plain

 チアーズトレイルにて

 

この写真めっちゃ気に入ってます。

久しぶりに写真を撮ってもらって嬉しい。ありがとう久保。

 

 

ーーー本題ーーー

 

f:id:nakagawa_che:20170720092753j:plain

まえの記事でも触れましたけど、8/19(土)、8/20(日)に「ちやのきエンデューロ」を開催します。

 

 

 

エンデューロって?

各SSの特徴

大会を開催する理由

 

 

 

 

 

エンデューロとは・・・なんかスタート地点までの区間リエゾン)を自転車こいで登ったりして頑張って制限時間内にたどり着いて、そこから下りの区間(SS)のタイムを計る。

いくつかの下りの区間のタイム計って、なんか速かった人が優勝。みたいなやつ。

 

f:id:nakagawa_che:20170725185419j:plain

下りだけじゃなくて登りもあるから、ダウンヒルバイクとかじゃなくて、もっと良い感じのバイクで参加するのが良い感じです。(分かりやすい!!)

 

 

 ちやのきエンデューロでは下りの計測区間を3つ用意してます。

 

いままで国内でエンデューロレースっていったら、計測区間もフラットな感じで漕ぎが多く、クロカンとの差別化があまりついてないのが現状でした。

 

ちやのきエンデューロで用意している計測区間は3つともがっつり下ってるコースを用意しています。

 

各SSの特徴としてはこんな感じです。

 

 

SS1

通称、苣木トレイルと呼ばれています。僕たちが苣木で活動を始めて、最初に開拓したナチュラルトレイルです。トレイル全体としては結構な長さがあって、前半はアップダウンある感じ、後半が下りだけの区間になります。

今回のエンデューロで計測する区間は、後半の下り区間だけになります。

 

前半のアップダウン区間は今回リエゾンとなりますが、普通にめちゃおもしろいトレイルライドがお楽しみになれます。

 

後半の下り区間は、なかなか斜度があってハイスピードな感じです。道幅が全体を通して結構広いので、スカッと走れると思います。かなり最高です。

 

このトレイルがSS1になってるのは「これがエンデューロだー!くらえー!」みたいな感じかなと思います。とにかく前半も後半もほんとに最高のトレイルです。

 

 

 

SS2

通称、茶畑トレイルと呼ばれてます。2番目に開拓したナチュラルトレイルです。3、4年前に開拓をしてから、なんやかんやで長い期間眠っていたトレイルです。

 

SS1と比較すると少し道幅は狭い印象ですが、ハンドルがあたりそう!みたいなほどは狭くないです。なんかトレイルライドしてる~って思えるトレイルです。

 

チューブバンクありキャンバーありのバラエティに富んだトレイルです。ちやのきエンデューロのためにしっかり整備したら、めちゃフロウな最高のトレイルということが分かりました。

 

マジでおもしろいです。最高。

 

 

 

SS3

通称、チアーズトレイルです。杉、ひのきの人工林の中にイチから造っていったコースです。最近やっとスタートからゴールまで開通いたしました。

 

ジャンプ、バーム、ドロップ、ジャンプ みたいな感じの遊園地みたいなコースです。

チャーハンにカレーをかけてウインナーが添えてあるみたいな感じです。(分かりやすい!!)

 

このコースに関しては、4Xとかプレイバイク的なハードテールで乗るのがめちゃ面白いです。フルサスでもエンデューロバイクとかショートストロークなやつで乗ると幸せです。

 

 

 

各SSどれも毛色が違うので、どんな自転車で行くか悩ましいところですね~!

 

 ちなみにSS2からSS3までのリエゾンを一度走ってみましたが、かなり汗だくになります。

ちやのきエンデューロに参加される方。水分補給など熱中症対策をしっかりお願いします。

 

 

 

 大会を開催する理由

 

福岡マウンテンバイク友の会について のページで書いてるように、僕たちと富士町、苣木地区の方々との関係は、最初は草刈などを手伝う代わりに山を走らせてもらう、っていう労働力と走る山の交換、みたいな関係でした。

 

それが活動を続けていくうちそんな関係をこえて、親戚の子どもみたいな感じで接してくれるようになって、お互いになくてはならない存在になっています。

 

今回のちやのきエンデューロを通して、富士町の良いところ・苣木地区の良いところを感じてもらえたら最高だな~と思います。

 

またそれと同時に、福岡マウンテンバイク友の会がどういう活動をしてきたのか、というところに興味を持っていただいて、苣木に遊びに来る人・苣木での草刈や溝掃除などに参加していただける人が増えていけばほんと最高です。

 

(ゆくゆくは富士町全体がパンプトラック・トレイル・パーク・キャンプ施設・温泉・川遊び・なんでもある最高のフィールドになっていって、日本のMTBerやアウトドア好きのメッカ的存在になれば、、、)

 

 

とにかく「ちやのきエンデューロ」楽しいと思います。

レースって感じで参加するのももちろんアリですが、「1日中MTBに乗れるー!しかもバラエティに富んだ場所でー!最高ー!」みたいな気軽な感じでエントリーするのといいと思います!

 

SLmedia

 ↑エントリーやら詳細やらこちらで。

 

 

ぜひぜひ。